読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆☆☆☆☆明石の姐御日記☆☆☆☆

主にガンバ大阪とか。

ガンバ大阪 vs鹿島アントラーズ

1−0で勝ち。
 
サポフィに行くつもりがちょっとした私用から家でのテレビ観戦に。
家でおとなしく見るのは久しぶり。
 
前半安田がイエローカード貰った時には「今年から遅延行為が厳しくなったらしいけど本当だなぁ。アキのスローインは気をつけないといかんわ…」と思っていたら安田がまたまた同じ行為でイエロー→レッドで退場。
1枚目のほうが無駄だったとは思うけど同じこと2回やるのは絶対だめ。頭悪いです。
しかしそのすぐ後、鹿島もファボンが播戸に肘撃ちかまして1発退場。
テレビで見ていたらその場面はまったく映らなかったためこのアピールはこっちにカードが出ないかひやひやだった。
そのあと混乱してか攻められるガンバ。 
 
何とか立て直して0−0のままHT。
 
半家長イン。
前半の混乱を抑えられたのが播戸の献身的な守備だったので若干不安。家長はああいう守備はしないから。
しかし家長から攻撃の基点が出来、足の止まりだした鹿島相手に遠藤が機能し始めガンバが攻めるかたちにやっとなってきた。
 
前後半通じて鹿島で怖かったのはセットプレー、つまりコーナーキックからの攻撃。点が入ってもおかしくなかった場面もあったが松代の踏ん張りで難を逃れる。
 
ゴールシーンは家長のパス(軟らかくてしかもどんぴしゃの位置)からマグノ、貰ったマグノはフェイントを入れて前を開けネット上部に突き刺さるを通り越して当たったのがネットなのに跳ね返ってGKの前にこぼれると言う劇画みたいなシュート。
テレビで見ていても「今の何?え?はいった?」と一瞬ゴールかどうかわからなかったくらい。 
 
その後は二川、マグノ、遠藤、家長のガンバオールスターによるエロエロキープショー。
あ〜こんなキープが出来るチームになったのね〜と感慨深かったのはいつぞや磐田との試合でキープ仕切れず逆転された試合があったことを思い出したから。
 
私的MOMは松代。
安田は頭丸めるように。
 
と思っていたらほんとにやってる!(笑)
〜聡太のブログ〜