読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆☆☆☆☆明石の姐御日記☆☆☆☆

主にガンバ大阪とか。

ACL予選Eグループ ガンバ大阪 VS 天津泰達

2-0でガンバ大阪の勝ち。
 
はい、行ってきましたよ。
 
雨が降ろうと槍が降ろうとサッカーはあるのです。
槍が降ったらサッカーやりにくいけどな!w 
 
しかしすごい雨でした。
「やれやれやっと小止みかなー」と思うまもなくまたどぅわぁぁーっと降ってくる。
途中で意味なくゲラゲラ笑い出す人が続出。脳内に変な物質吹き出させないと応援もやってられん状況。
 
そんなコンディションの中、いつものようにいつものサッカーをやってくれるガンバ。
ただ詰めまで行っても何故かゴールが決まらない。
3人がかりでアクロバティックな体系になるまでシュートうってたのに入らなかったときは悔しいより先に笑ってしまいました。
雨と相まって脳内に変な物質沸きまくり。
 
今年二度目の逆サイドの試合だったんですが、後半は雨もきつく、いつぞやのナビスコカップ浦和戦を彷彿とさせました。
それでもあの浦和戦は向こうのゴールに決まったのがわからなかったから昨日よりもっとすごかったんだと思う。
 
昨日は遠藤のFKが決まって雨のしぶきがパーっと散ったのも見えました。
遠藤のあんなきれいなFKが決まったの久しぶりに見たなー。万博ではね。
 
ただしなんでFKもらったのか全くわからなかったです。私は交代しようと出てきた平井ばかり見てましたんで。
録画見直したら宇佐美が出したパスを天津の選手が手に当てたハンドだったんですね。
 
直前に得点があったためプランが変わって平井は入らずかわりに武井が佐々木と交代。
「ショーキ、くさったらあかんよ…」とおばちゃんが慰めといた。脳内で。
 
その平井が終了間際に改めて投入され、時間つぶしかいなーと思ってしまったんですが、平井はくさってなんかいなかった!えらい!
大きく蹴り出されたロングボールにちゃんと反応して持ち前の俊足で相手GKと1対1。
ゴール決めてくれたら最高だったけど、キーパーの反則を誘い転んで相手GKは一発退場、急造GKがゴールマウスに立ったものの宇佐美が冷静にPK決めてすっきり2-0で勝利。
 
BS朝日の録画では名波さんに平井が褒めちぎられてました。さすがよくわかってらっしゃるw
 
これで4回連続ACL予選突破ですね。なんかすごい。
しかも日本勢で1位突破はガンバだけ。え?なんで?とか思っちゃいけません。まぁ不思議ですけどね〜。
ラウンド16は大阪ダービー
アジアのトップを目指して大阪のクラブ同士が我らが万博であたるという想像しても震えが出るような対戦。
いや、屋根がないとか、施設が古くて雨で通路が水没するとかでふるえるんちゃいますよ!武者震いですよ!
 
近くにローソンないから明日朝から自転車で30分かけてチケット買いにいってきますわ。