読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆☆☆☆☆明石の姐御日記☆☆☆☆

主にガンバ大阪とか。

J3リーグ 第13節 U-23ガンバ大阪vs.栃木SC

soccer

2-3で負け。ついにU-23生観戦で負けてしまった。まぁ私のジンクスなんてそんなもん。

万博記念公園南へいくバス停で栃木SCサポーターのお姉さま方といろいろお話できて楽しかったです。
J3になってサポーター減っちゃったのよ、っておっしゃってた。
梅田行くには、モノレール南茨木経由阪急梅田行きが便利ですよとお伝えしたのですが、梅田で美味しく祝勝会しはったかな。
2013年も宇都宮まで行ったのにトホホな結果で今度こそvs.栃木の印象を良くしたかったのにー。

栃木SCの背番号14西谷選手がものすごく良かった。運動量も多く背丈はないのにあたり負けしない、とてもいい選手。
その西谷選手とマッチアップしたガンバの平尾壮がこれまた良かった。
力の西谷選手に技で勝ってなんどもボールを奪ってました。見応えあったわー。

早い時間の2失点は割とこっちのポカというか、一瞬の隙を狙われて確実に決められた感じ。
それに対して呉屋(実は触ってなくてクロスあげた初瀬の得点説が…)、セットプレーから西野のゴールで追いついたときは行けそう、って思ったんですがそうは甘くなかったですね。
栃木SCから途中出場した佐々木勇人選手はやはり怖かったし、きっちりアシストでやられてしまった。
いい選手やねぇ。
バス停でお話したお姉さま方も調子いいのになぜ先発させないのかわからないって言ってましたね。
あとから出てこられたらホンマ嫌な選手やでー。

私が見た限りでは平尾壮、初瀬が良くて、呉屋の出来には不満って印象でした。

今日(6月20日)宇佐美貴史アウクスブルク移籍が発表されて、呉屋には大きな期待がかかるだけに、もっともっとできるはず、だからここ(J3)でもっとやってくれよー!ってなってしまう。
シュート外したり、もらうパスがあわなかったりしたときの悔しがってる時間が長い。
そこは宇佐美もそうで、そこだけ真似してたらあかんでー、ってかんじ。
生意気にダメ出ししてしまってますが、期待の裏返しと言うことで、これからトップでジャカジャカ得点してぜひとも手のひら返させてください。たのむでー。

西野選手ゴール後のゆりかごは目の前で見てスタッフの佐藤さんとわかったんですが、はしゃいでる選手に対して照れてる佐藤さんの照れながらのお礼がなかなか面白かったです。
佐藤さんは選手にたちのユース時代のトレーナーだったんですね。

宇佐美のアウクスブルク完全移籍には寂しいより今度こそ仕事してこい、なんなら数年後はイタリアかイギリスで本田圭佑選手や岡崎慎司選手みたいになってもええねんで、って気持ちです。
湿り気なく淡々と励ましてる人が多く、こういうのに慣れすぎてるガンバサポが好きです。