読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

☆☆☆☆☆明石の姐御日記☆☆☆☆

主にガンバ大阪とか。

天皇杯4回戦 vs.清水エスパルス

延長120分 1-0で勝ち。

得点者 長沢

いやあ寒かった。 前は万博でやってたよね?こんな寒かった?

 今秋初貼るカイロでしたわ。

この時期のガンバさんの天皇杯初戦延長は風物詩。毎年こうなるよねー。なんでや。

とにかく勝てて良かった。次はクリスマスと年末、そして遠藤キャプテンの有言実行を信じて予定あけて待ってる元日。

元日みんなでおせち交換会とかスープマグに入れたお雑煮の見せっことかしましょうね。

(元旦は元日の朝のことなので正しいのは元日ですよ、遠藤さん長沢さん)

***

個人的にはトップの試合参戦は今日が最後。年末は忙しいんですわ。

元日は無理やりから行くつもりにはしてるんですが。近いし!新幹線乗らなくていいし!もしかしたら新大阪行き帰りに乗るかもやけど。

U-23のホーム最終試合は行けたら行く感じで。

***

超今更ですが、ルヴァンカップ決勝の話など。

10月15日 vs.浦和レッズ @埼玉スタジアム2002 

延長120分 1-1 (PK4-5)で負け。

PK戦で負けて悔しかったのも本当ですし、勝ちたかったなーといまだに思うのではありますが、それでもなにかこうすがすがしいとも違うし、なんだろう、負けた悔しさの中にも明るい光が見えたと言うか、ガンバの未来の明るさに救われたというか。

05年、当時のナビスコカップ決勝でオシム率いるジェフ千葉PK戦で負けたときのあの絶望感はなかったです。

井手口と呉屋に未来を託せる幸せを感じられたくらい。

結果は 準優勝だったけど、私の選ぶ今年のベストバウトはルヴァンカップ決勝ですね。全員のファイトがビンビン伝わってきた。 

 

なもんで、ホーム最終新潟戦の呉屋のゴールはうれしかったです。今年のツケは今年のウチに。

 

でも、今日の退場につながったボール蹴りだしはアカンで。熱さゆえかも知れない けど、ガンバはそういうのやらない美学があるから。

ゴール前でパスつないで崩しきるまでシュート打たない美学と同じですよ。いやそれ要らんw

準々決勝、呉屋パトリック抜きでやりくりが難しくなってきましたが、長谷川監督の腕の見せ所でもあります。やりくり上手な長谷川監督の采配に期待してます。

さて新潟か横浜か。どっちだ!